The Neighborhood Association of Nakakokubun Ichikawa City
市川市中国分自治会
Home Site Map
   
 ・            

よ~こそ
中国分自治会のホームページへ
お越し下さいました。

  中国分は千葉県市川市の西北部に位置し、閑静な戸建のみの住宅地で、市川市内でも珍しい池のある公園「市川じゅんさい池緑地公園」があります。ここでは毎日多くの方々が散策などで楽しまれています。

 写真でもお分かりいただけるかと思いますが、池の周囲は鬱蒼とした緑の木々が生い茂り、その静けさのなかでも、春には梅の香りがただよい、少し間をおいて満開の桜、池にはまだ飛び去らぬ鴨の群れ、池の鯉、亀などと自然に恵まれた地域でもあります。

 天気のよい早朝には、近隣の方々がラジオ体操、休憩とゆっくりと自然を楽しんでおられます。
 毎年3月には、盛大な「梅まつり」が開催されます。市川市消防局の音楽隊によるファンファーレではじまるこの「梅まつり」は市内外より多くの方々が見えられ、国府台女子学院の生徒さんによる梅林での野点、お茶うけの一服は毎年多くのフアンでいつも満席の状況です。

 市川市長様はじめ議会の先生方、近隣の各自治会長近隣の町まちから多くの方にお出でを頂いております。
 ご来園の多くの方にとりましては、午後のイベントも大きな楽しみの一つです。詳細につきましては各イベント関係のコラムをご覧くださるようお願い致します。

 どうぞ、中国分のじゅんさい池緑地公園へお足をお運びください。会員一同心よりお待ち申し上げております。
                                                                                                                                                                           
 

  令和2年中国分自治会会長
新年のご挨拶
 
中国分自治会会員の皆さま明けましておめでとうございます。

 お健やかに佳き新年をお迎えの事とお慶び申し上げます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。

 さて、本年はオリンピック開催の年でもございます。
世界各国より大勢の方が来日されます。
来賓、競技に参加する選手、各種競技を観覧される方々、また、日本の伝統的な芸術文化・各地の観光名所旧跡など日本文化を体験される方が大勢いらっしゃると思います。

 一方、子供たちにとりましては、外国の人たちと接触する機会が多いのではと思います。
子供たちの中には、外国語を話す人が多くなり、来日される多くの外国人に触れる場が沢山あることでしょう。
国際感覚を磨くには絶好の機会でもあります。このような機会を捉え世界に羽ばたいて頂きたいと願っております。

 一方、身近なことですが、最近、中国分に転入されて来られる人が増えているように感じておりますが、自治会員は目に見えて加入者が増えてはおりません。
中国分のみではなく、市川市全体の問題と言われています。

 市川市では、自治会への加入により、より安心な、より安全な日常生活を営んで頂くため、市民の自治会加入率を少しでも高くすることを検討しております。

 具体的には、自治会加入促進条例(仮)のようなことにより制度化し自治会加入促進を図ることを検討しているようです。

 中国分自治会は、みどり多き中国分、より安心・安全な住みよい中国分を目指し今後も活動して参ります。

 結びに、会員の皆さまのお一人、お一人のご健勝、ご多幸をご祈念申し上げ年頭の挨拶と致します。

令和二年元旦
                            中国分自治会 会長 人見孝男


執行役員挨拶
       
石崎副会長 (1丁目担当)
会員加入促進と名簿管理
 本年は自治会に未加入の方に地域の安心安全を担っている自治会の活動を周知に努め、又、自治会のイベントに参加して会員との交流・親睦を深め一番身近な組織である自治会へ積極的に入会するように努めて参ります。
全世帯の会員が連絡を密にして自治会への入会・退会、世帯主変更、各班の会員増減や動向を絶えず正確に把握し管理します。 

三上副会長 (2丁目担当)
 ご存じですか?この歌は?
♪とんとん とんからりと隣り組、 格子を 開ければ 顔なじみ、 回して頂戴 回覧板、知らせられたり 知らせたり
♪とんとん とんからりと隣り組、 あれこれ面倒 味噌 醤油、 御飯の炊き方 垣根越し、 教えられたり 教えたり

「隣り組」は1940年6月に放送された戦時歌謡曲、作詞は岡本一平(画家 岡本太郎の父親)この歌は「遠くの親戚より近くの他人」をコンセプトにした自治会のテーマソングだと思います。
『とんとん とんからりと隣り組』を私の自治会への基本理念としてお手伝いしていこうと思っております。 

中川副会長 (3丁目担当)
 昨年同様、自治会の仕事がうまくまわるように皆さんと一緒に活動したいと思います。

栗原副会長 (4丁目担当)
街灯(防犯灯)
 明るく安心な街づくりを目指して令和元年も街灯(防犯灯)の管理運営に努力して参りました。
管理灯数840灯余のうち、令和元年末のLED型灯比率は50%を超えることができました。
LEDの優位性は従来型の蛍光灯に比べ長寿命、高照度、軽量であることに加え何といっても電力消費量が少なく地球規模の環境にやさしいことにあります。
令和2年を迎えることにあたり、市川市のLED型への積極的な転換方針に沿い、私どもとしてもより一層積極的な活動をしてまいりたいと考えております。
掲示板
 令和元年秋の度重なる台風による破損被害は若干ではありますが被りました。
できる限りの早期修復に努めましたが、令和2年におきましても経年劣化したものを中心に優先順位をつけながら、更新工事、補強修復を行ってまいります。 

吉田副会長 (青色防犯パトロール担当) 
今年も週1回70分の青色パトロールを実施します。
町内全域を見回りできるようにしたいと思います。
特に小学校下校時の児童や子供たちを注意して見守っていきたいと思います。

岩村副会長 (防火・防災担当)
昨年は、千葉県内広範囲で台風による停電・断水の被害に見舞われました。年々激甚化する風水害・地震災害に、当地域も絶対安全とは言い切れない状況です。
 当自治会では、昨年初めて、11月に住民参加の避難所訓練を行い100人を越える参加者で色々な減災体験をしていただきましたが、不十分な点もありました。そこで、新年度は、より一層具体的に、冬場の気候厳しい時季を想定し、災害時の暖房・トイレ・ベッド・マット・三角テント活用・発電照明・炊き出し、などを重点に防災・減災訓練を実施したいと計画しています。
 新年度はオリンピックの関係で秋までは公的協力が厳しい事情も有りますが、11月以降、出来るだけ早い段階で企画設定する予定です。

奥野会計
会員の皆様の貴重な自治会費が公正に有効に運用されるよう今年も努めていきたいと思います。 

吉岡監事
 初夢ー水
 国府台の栗山貯水塔を私達は、遠方から帰って来て、その姿を望見したものです。水は高い所から低い所へ、栗山貯水塔の水道水は、残念ですが市川市民の飲み水ではありません。他市の住民への飲料水です。「上意下達」私達は「おかみ」即ち身分の高い方から指示されて一年を右往左往して生活しています。行政も国ー県ー市ー住民と、この制度が一番生活しやすい生きやすい方法ですね。
 最近「水」が突然「天」から「豪雨」となって経験値にない数値で降って来ました。各地で災害となって私達に「防災」の意識を植えつけようと、これ、又「上意下達」その土地、土地の差異に関係なくマニュアル通りに防災防災と・・・
 水が「雨水」と姿を変えて「豪雨」と名を変えて暴れまわると住宅地の高低差に関係なく命に関わる問題になりますね。
その時、私達は「逃げる」という選択しか方法がありません。
「逃げるが勝ち」だが逃げる先を私達は何処に求めれば最善のみちですかね。
想定外の出来事では「命」はもどりません。
 初夢・・・自分の事は「自助」しか頼る道はありませんか?
「避難所」行政の長が命令しなくては開きませんよ!
夜は真暗の「ヤミ」街灯も消え障害物で歩けますか。地震・雷・火事・親父では落語の世界です。 

 小林監事
 
 HOMEへ戻る   

   Home  

  Copyright(C) 2017 市川市中国分自治会 All Rights Reserved.